お知らせ

  • 社会的治癒による請求例

    初めての受診後、治療することなく就労し、再度の受診日が初診日となり受給決定されることがあります。 15年前に脳腫瘍の症状で受診をしたが、経過観察のみで投薬等は行わず日常生活を送っていたが、3年前の健診で異常が見つかり状態 …

     本文はこちら
  • 心疾患による請求例

    狭心症でバイパス手術を受けて治癒となったのち、3年前に狭心症が再発、再手術となったご相談者様に障害厚生年金2級が決定したケースです。 医師の診断は、現在の症状は軽微であるものの、いつ心不全を起こすかわからない状態であるた …

     本文はこちら
  • 発達障害でも障害年金申請が出来ます!

    大人の発達障害は、忘れ物やミスが多い、コミュニケーションがうまくいかない、提出物の期限が守れない、段取りが悪い、空気が読めないなどの特徴があり、「努力が足りない」と誤解されて仕事や生活に支障をきたします。 発達障害での障 …

     本文はこちら
  • 双極性感情障害による請求例

    双極性感情障害は、ハイテンションで活動的な躁状態と、憂うつで無気力なうつ状態をくりかえします。社会的・人間関係的な損失など、ご本人の生活に大きな影響を与える心の病であり、障害年金受給の可能性があります。 このような症状で …

     本文はこちら
  • 過去に不支給決定を受けた方でもご相談ください

    以前ご自分で障害年金の請求手続きをして不支給の決定を受け、年金受給ができなかったケースでもご病気の経緯や障害の内容について詳しく聞き取りし、書類作成をすることで受給に至ることがございます。 当センターでは、専門知識を持っ …

     本文はこちら
Page Top ↑