相談から受給までの流れ

お電話やメールでご相談

湘南秦野障害年金センター

まずは、湘南・秦野障害年金センターへのお電話、またはメールから、 ご相談をお受けいたします。↓

ご病状のヒアリング

ご相談時に、お名前・生年月日・ご住所・電話番号・傷病名・初診日・初診時に加入していた年金の種類・年金加入期間・現在の症状などをお伺いします。

面談日を決め、委任状、契約書等をお渡し致します。(湘南・秦野障害年金センターは、秦野市内国道246号線沿いで、駐車場はご用意してあります。車イスの方もお越しいただくことができます。)

↓

障害の状態・年金加入記録の確認

お伺いした情報をもとに、障害認定日における障害の状態や、初診日における年金加入記録や保険料の納付状況等の確認を行います。

↓

医師による診断書等の作成

医師に書いていただく「受診状況等証明書」「診断書」の依頼文書は担当社労士が作成しますので医師にご依頼ください。

当センターで内容を確認の上、修正又は加筆が必要な場合はアドバイスさせて頂きます。

↓

病歴・就労状況等申立書の作成

「病歴・就労状況等申立書」の内容は、支給・不支給の決定や支給額に大きく影響します。

湘南・秦野障害年金センターは、この「病歴・就労状況等申立書」の作成に関し、十分にお話をお伺いしアドバイスをさせて頂きます。

↓

添付書類の取りまとめ

年金請求時に添付する書類をそろえます。

年金手帳・戸籍謄本・預金通帳・年金証書(受給している場合)・身体障害者手帳(交付されている場合)のほか、住民票や各種証明書が必要となる場合があります。

↓

年金請求

障害年金請求書をはじめとする必要書類と添付書類を、年金事務所又は市区町村役場に提出します。

障害年金請求後の、提出書類の内容に関する問い合わせは、湘南・秦野障害年金センターで対応致しますので、ご安心ください。

↓

審査・支給決定

障害年金の決定には、一般的に裁定請求書を提出してから約3~4ヵ月ほどかかります。(更に時間がかかる場合もあります。)

支給決定されますと「年金証書」がご自宅へ郵送されます。

↓

年金の振込

年金証書が郵送された後、1~2ヶ月で年金の振込みがあります。遡って決定された年金は初回にまとめて振込まれます。その後は、偶数月の15日に2ヶ月分づつ口座に振込まれます。

Page Top ↑