うつ病で障害厚生年金3級が認定された事例

[記事公開日]2020/06/09
[最終更新日]2020/01/30

50代男性。
10年以上前に地方勤務していたときうつ病になり、以来、休職と復職を繰り返しているとのことでした。現在は休職中で退職勧奨を受けており、先々の生活に大きな不安を持っていらっしゃいました。
障害年金の請求には初診日の確定が必要です。
通院について相談者様の記憶があいまいだった部分を、時間をかけて少しずつ記憶を呼び戻しながらヒアリングし、書類作成を進めました。
結果、障害厚生年金3級を受給できることとなりました。

Page Top ↑