受診先が複数ある事例

[記事公開日]2020/12/08
[最終更新日]2020/11/11

障害年金の申請では、申請内容に応じて初診日、障害認定日(原則初診日から1年6か月後)、現在と様々な時点でお身体の状態が記載された書類が求められます。受診をした病院に連絡を取り、必要な書類を準備していく必要があります。

20代男性。統合失調症の症状により、仕事に就くことが出来ず生活に困っておられました。
引っ越しや安心して通える病院が定まらないという理由から、複数の通院先があり具体的に何の書類をどこでもらえばいいのかと悩まれていました。当センターでお話を聞きながら情報を整理し書類をそろえた結果、障害基礎年金2級の決定が出ました。

当センターでは、ご本人様・ご家族様とのヒアリングと合わせてご用意できそうな資料をお聞きして、過去の情報を探っていきます。必要な書類についても整理したうえでご本人様にお伝えいたします。どこから手を付けていいのかわからないといった不安をお持ちの方もまずはご相談いただくことをおすすめします。

Page Top ↑